skip
gnb
contents
footer

海釣り

facebook
twitter
print

海釣り

西海岸でいちばん有名な船釣りの場所である保寧市には大川港、鰲川、 武昌浦、竹島、松島など五つの所に亙る船釣りの出港地がある。

Sea Fishing [photo]

西海岸でいちばん有名な船釣りの場所である保寧市には大川港、鰲川、 武昌浦、竹島、松島など五つの所に亙る船釣りの出港地がある。 大川港には40隻余りの船釣りが準備されている。これらは近隣元山島、 挿矢島、鹿島,外煙島などの島に出て40cm級以上の浜マキヤマを主に採る。

武昌浦と竹島では水中岩石が多い 石台の隣近ポイントでマキヤマとホンベラを釣るが、 あまりにも魚がよく釣れるのため初心者 も簡単に楽しむことができる。 鰲川は近隣月島、杖鼓島、孝子島、 元山島の周囲にポイントが多くて遠い海まで出な くても近い所で簡単に釣りを楽しむことができる。

松島は夏シーズンにはシログチ釣りで大きく 脚光を浴びる所であり, 一日船釣りでシログチが50~100匹 ぐらいは基本的に釣れるくらいである。 海辺小石での釣りは保寧地域のどこでも可能だが、 その中でも鰲川と川北の近隣海域が特に良い。 これらは西海の最大のガムサンドム (鯛)産卵地で春に特にたくさん釣れる。

対象魚種

  • 鰲川海辺 : マキヤマ、ホンベラ、ヒラメ、鯛等
  • 大川、武昌浦海辺 : サヨリ、鯛、コウイチ等

概況

鰲川の前の海は安眠島の南端と元山等に繋がるが、 78ヶの島があり、多種の魚貝類の良い棲息所になる。

しかし水深が薄い方なので産卵を終えた大型のマキヤマはすぐ深い海に行ってしまうので, 20cm級の小さい種卵を大量に釣ることができるし、成漁になる前にマキヤマの宝庫で あると言うことができて, 大型成漁は挿矢島,古代島, 杖鼓島, 狐島,鹿島、外煙島 でたくさん見ることが出来、中級以上の釣り手たちはここを尋ねる。

武昌浦の海は大川の海と共に夏季の最大のシログチの産地で知られる。 ここでの釣りは浦口の防波堤でへり釣りをすることができるが、 大体は船釣りをしなければならないが、船路で15分の距離の石台島、 30分の距離の黄竹島、直彦島、1時間30分の距離の竜島などがポイントである。

特に1時間40分余りの距離の外煙島は立派な釣り場で、 石台島の北端と竜島の東側はシログチのポイントである。 釣りの船では30隻余りの小型船たちが主に使われる。 一方西海岸の最大の海水浴場と言える大川海水浴場は毎年夏 の白い砂原の海の多宝島近海でシログチ釣りが大盛況に成す。 釣り船は4人基準で8~10万ウォンぐらい(1日賃貸)

案内及び連絡先

  • 鰲川釣 : (041)932-4050(鰲川)
  • オドンゴン : (041)932-4080 (鰲川)
  • カンバダ海 : (041)932-1733(鰲川)
  • クンホ釣 : (041)933-7149 (大川)
  • 友情釣 : (041)935-4001 (大川)
  • キンミョンギ : (041)936-3447 (武昌浦)
  • ラヨンハ : (041)936-3494 (武昌浦)
  • ジョンジンハン : (041)936-3491
  • キンハンゼ : (041)936-1468 (10人以上乗船可能)

現地交通

道路案内(鰲川に行く道)

鰲川-洪城で大川を結ぶ国道から12km ぐらい舗装道路に進入した後光川を通って南河, 晋竹と言う小都市に至るようになるが、ここで舗装道路へ右折、鰲川へ進入することになる。

道路案内(武昌浦に行く道)

大川で舒川行きの直行バス利用、 熊川(汽車の場合には長項線、熊川駅)で下車の後、武昌浦行き普通バス利用、 武昌浦で下車-大川で市内バス利用(大川-越田-武昌浦/大川-熊川-武昌浦)

道路案内(市内バス)

大川駅で(市内バス)、鰲川-保寧から鰲川行きバス利用 車を利用する方は洪城から光川を通り過ぎて保寧市の管内の青所面を出る前に鰲川面 へ行く進入道路に入って8キロメートルぐらい行く途中で鰲川面の所在地が出る。