skip
gnb
contents
footer

冷風浴場

facebook
twitter
print

案 内

  • 観光案内電話 1330 : +82-2-1330
  • 保寧市庁の観光交通課 観光振興担当 : +82-41-930-3541~2

暑い夏に耐えられず、山と海を訪れる人々。 しかし、強く照る日差しに簡単に暑さを凌ぐことができなければ、 一度冷風浴場に行ってみよう。 山と海、谷間の爽やかな水の流れに因っても、 凌ぐことができなかった暑さが、文字通り冷たい 風の風呂に入ったように、あっと言う間になくなるだろう。 閉鉱の自然風を利用した冷風浴場は、 酷しい三伏の暑ささえ一瞬の内に静まらせてし まうほど爽やかだ。 地下数百、数千、 メータルから吹いて来る冷風を浴びれば、 極暑でも一気に忘れてしまう.。

外部温度が30度を越える夏にも冷風浴場 の室内温度は12度、 50メータルの長さで建てられている冷風浴場は、 外部温度が上がるほど、 さらに爽やかになる特性を持っており、 真夏の蒸し暑さにも冷ややかさを感じることができる。 冷風浴場と肩を並べている食堂では、閉鉱の自然風を利用して栽培し た松茸のチジミを売っている。 冷風浴場の近隣の松茸を栽培する農家 で収穫した松茸で、その味は他地域の松茸とは比べものにならないほど美味しい。 冷風浴を終って冷風浴場の周囲に設けられた休息空間で青川貯水池を眺 めながら休息を楽しむ味も素晴らしい。