skip
gnb
contents
footer

峨嵋山

facebook
twitter
print

案 内

  • 観光案内電話 1330 : +82-2-1330
  • 保寧市嵋山面事務所 : +82-41-932-9301

秋になる山全体が赤い紅葉で一杯な所、昔から野生人参(山参)がたくさん取れる所で 不浄な人が出入すれば怒りを受けると言う話が伝われている。

高い山ではないが谷が深くて山勢が思ったよりは雄大荘厳である。 簡単に考えて近づいたのに、たっぷり汗を流さなければ登れない山である。 保寧湖が淡水を始めながら山の果てが沈んでしまって、(万山紅葉)の影が映った湖と似合った 姿が恍惚の境地に陥るように美しい。 嵋山面竜水里の東北方に位置していて、桃花淡から湧き上がった峰が風渓里と竜水里にかかっている。 北方は扶余郡外山面との地境に至る。 峨嵋山には百済の時代に創建された重台庵があり、近隣には永川と言う薬水がある。